akiの日記

習慣化ができない人間が100記事書くまで続ける日記

女性の日用品コストを節約する

女性はコスメや服だけでも、ついついお金がかかっちゃいますが、

どうしても削れないのは生理用品ですよね。

これが毎月地味に痛い出費になってます。

 

結論から言うと、私は

グルテン・添加物フリー+月経カップ+エアリズム吸水サニタリーショーツ+手作りライナー

で極限まで出費を抑えることができるようになりました。

 

 

まずナプキン。

昼用夜用合わせて、安くても月450円くらいでしょうか。

体のことを考えて、

天然コットンのナプキンにすると更に出費が増します。

 

加えて、私は生理痛とMPSがひどかったので、

一時期は、ロキソニンを2ヶ月に一回くらい、

時々漢方薬も買ってました。

ナプキンと合わせると月1600~3000円くらいかかっていたんじゃないでしょうか。

 

日常的にライナーを使っている女性は多いと思いますが、

そうすると更に出費は増します。

 

月2000円として、年間24,000円。

一生で40年間生理が来たとして、1,080,000円。

大雑把な計算ですが、結構な額です。

 

 

数年前、子宮内膜症が再発しそうな気配があったので、

低用量ピルを処方してもらうようになりました。

 

生理痛もPMSも、生理後の倦怠感もなくなり、

月の半分以上体調不良、情緒不安定だったのですが、

ピルを服用するようになったら劇的に体調が良くなりました。

 

冗談ではなく、人生が変わりました。

毎日、やりたいと思ったことをやる気力があるって、すごいことです。

もう絶対に昔には戻りたくないと思ったのですが、

薬代で毎月2600円、プラス三ヶ月に1回、診察料がかかってました。

ナプキン+薬より高い…

 

 

正社員を辞めて、低収入の職について、

毎月の支出を抑えてのんびりした生活にシフトした時、

この薬代の出費がきつく感じるようになりました。

 

過労気味だった仕事をやめたし、

生理痛はもう大丈夫なんじゃないかと、一度ピルをやめてみた……

んですが、前ほどじゃないにしても、生理痛はやっぱりきました。

 

でも、痛み止め代ももったいない。

生理現象なのに毎月薬飲まなきゃいけないなんて納得いかない。

 

ずっとそう思ってました。

 

 

 

小麦粉・添加物フリー

今年になって、あるきっかけから小麦粉と添加物を極力とらないようになりました。

初めた理由は、それらを食べていなかった時期に

全身の倦怠感、いらいら、むくみ、鼻炎アレルギーがなくなったからだったんですが、

なんと、嬉しいことに生理痛もなくなりました!

 

 

まだ2ヶ月なので、

このまま本当にそれが続いてくれるのかはわかりませんが、

少なくとも食生活を変えてからの生理は生理痛がないです。

 

この後書く月経カップも、

生理痛やお腹の張りで、入れると痛い日があったのですが、

食生活を変えてからそれがなくなりました。

子宮周りの炎症自体がなくなったんだと思います。

 

 

小学校の頃から寝込んだり救急車で運ばれたり、

バイトや会社を休むしかなかったり、

痛みで座ってられなくて授業や仕事が手につかなかったり、

悩んできたものが、小麦粉+添加物を辞めただけで治るとは。

 

薬なしで生理痛がなかったことって、これまでなかったので、

身体を交換したみたいにまだ違和感があります。

純粋に不思議です。

薬がなくてもこんなに人生って爽快なものだったのかと、驚きしかありません。

 

ともかく、これで薬代はカットできるようになりました。

 

おまけに小麦粉や人工甘味料は食欲を増してしまう効果があるので、

やめたことで異常な食欲もなくなり、

食費も体重も削減できるようになり、いいことづくめでした。

 

私は小麦粉も添加物もゆるっと禁止しているだけなので、

醤油は小麦の入ったものを使ってますし、

揚げ物も出されれば食べます。

先日はどうしてもインドカレーが食べたくてナンを食べちゃいました。

あとは、ぶどう糖果糖液糖が入っているめんつゆを使い切るまでは使ったりしてます
(買い替えのタイミングで無添加に切り替えますが)

 

 

この方法は、小麦粉が体質に合っている人には効果ないかもしれません。

私は元々小麦粉を食べるとお腹がゆるくなっていたので、

体質に合ってませんでした。

 

添加物フリーはついでやってますが、

これも体に悪いかもしれないという懸念がある以上は、

取らないに越したことはないと思ってます。

 

生理痛に悩んでる方は、ダメ元で一度試してみるのもいいと思います。

 

 

 

 

月経カップとエアリズム吸水サニタリーショーツの最強タッグ

月経カップを使い始めたのは3年くらい前。

 

私はスクーンカップとメルーナカップを買って、

最初はメルーナで慣れてから、今はスクーンカップを愛用してます。

 

スクーンカップは3120円。

メルーナカップは3960円。

 

かかるのはイニシャルコストだけで、

洗浄をレンジで煮沸にすれば、

ランニングコストは水とレンジの電気代、空気孔を洗う歯間ブラシだけです。

破損するまで使えますが、3年やそこらでは壊れる様子はありません。

 

布ナプキンを使っていた頃もありましたが、

布ナプキンだと洗浄のメンテナンスが大変なのと、

雑菌の繁殖が怖くてて定期的に新しいものを購入する必要があったので、

それに比べると月経カップコスパは最高です。

 

ただ、最初は装着に慣れるまで時間がかかります。

ナプキンを使い始めた時、

ショーツを汚さないように使えるようになるまで時間がかかったのと同じです。

でも上手に使えるようになると、

生理であることを忘れるくらいストレスフリーです。

私も着脱に慣れるのに3ヶ月、

着脱も洗浄も何も考えずパパッとできるようになるのに1年くらいかかりました。

 

これで殆どナプキン代を節約できますが、

量が多い日の夜は、これにユニクロのエアリズム吸水サニタリーショーツを併用します。

ナプキン一体型なので、これ1枚でナプキンを買う必要がなくなります。

 

定価1,990円なので、

数ある吸水サニタリーショーツの中では安く、手軽に買えます。

 

月経カップを使った上でこれを履けば、

量の多い日の夜も、パジャマやシーツが汚れる可能性はほぼないです。

私は量の多い日は夜中に一回起きないと行けなかったのが、

このコンボにしてから朝までぐっすり眠れるようになりました。

 

ただし、このショーツにも難点はあります。

  • 冬は吸水部分が冷たく感じる。
  • 夏は吸水部分が蒸れる。
  • 手洗いしてから洗濯機で洗濯する必要あり。
  • 私は締め付ける下着類がだめなのですが、これは締めつけ感が結構あります。

私は量が多いのは1晩だけなので、

メリットの方が大きいし、一晩我慢すればいいやと、そこは割り切ってます。

 

 

ライナーは手作り布ライナー

最後に、

月経カップオンリーだと心もとない時、

生理の終わりかけの時、

おりものの多い時、

ライナーを使ってます。

 

ライナーも、買うと

コストになるし、

ストックを置いておくスペースが必要になるし、

そもそも下着に貼り付ける時の感触や音があまり好きではなくて、

 

だったらタオルで布ライナー作ればいいと気づきました。

 

そして当時作ったのがこちら↓
f:id:thankyou-x:20220823001214j:image
f:id:thankyou-x:20220823001223j:image

無印で買ったハンドタオルで、使ってないものがあったので、それと、

家にあったガーゼ生地と、

布ナプキンを作るのに使ったプラスチックのスナップボタン。

これを適当にひし形にしてミシンで縫っただけのものです。

なのでこんなによれよれなのですが、用途を満たせれば問題ありません。

 

ガーゼ生地も、

ハンカチでも、いらなくなったTシャツでもなんでもいいと思います。

肌に当たる方は

タオルやガーゼ、天竺綿など、

柔らかい素材で、薄い場合は複数枚重ねて厚みをもたせるといいです。

スナップボタンだけは購入する必要があります。

 

これを最低2枚作れば、毎日交互に使うことができます。

衛生的でなくなったなと判断したら捨てて新しいのを作ります。

私はこまめに作るのめんどくさいと思ったので、

4枚作って、2枚はまだ未使用のまま保管してます。

 

手入れ方法は、汚れてないときは洗濯機に下着類と一緒にネットに入れて洗濯。

汚れが気になるときは軽く手洗いしてから洗濯機に入れるだけです。

 

 

 

 

この

グルテン・添加物フリー+月経カップ+エアリズム吸水サニタリーショーツ+手作りライナー

で、私は毎月にかかっていた生理にまつわるランニング費用が0になりました!

 

 

1日にロキソニンを4回飲んでた頃は、

まさかこんな日がくるとは想像もしてませんでした。

 

コストって削減しようと思えば、必需品であっても減らせるものなんですね。

そのために、今やっていることを当たり前の出費と思うのではなく、

常にどうにかできないかを考えることって大事だなと思いました。