akiの日記

習慣化ができない人間が100記事書くまで続ける日記

献血に行ってきました

8年ぶりに献血しました。

 

きっかけはお風呂出たあとの水滴拭き取り時に、

聞いているポッドキャストのよっしぃさんの日々是好日でした。

 

よっしぃさんが献血は無料で漫画読み放題で、

血液検査もしてもらえるから健康状態の把握もできて、

人の役にも立つという話をしていて、

 

献血いいな。今は時間もあるし、行ってみようか。

 

と思い立ちました。

 

 

ちょうど朝会社に荷物を取りに行って、

次に行きたいお店が開店するまでの時間が空いていたので、

カフェで時間潰すより、

お金かからないし、有意義じゃないか。今しかない!

と緊張しながら新宿の献血ルームへ足を踏み入れる小心者。

(始めていく場所は緊張するんですよね)

 

行ってみたら、献血ルームの方、みんな優しくて心地よかったです。

きれいだし涼しいし、飲み物無料!

最高でした。

 

 

 

献血は8年前にしたきりになっていたんですが、

昔は献血って誰なら行けるんだろうと

いつも不思議でした。

 

土日は激混みで何時間も待たされるし、

平日は夕方には閉まってしまうし。

しかも数年前から最近まで生理痛緩和のためにピルを服用していたのでそもそも献血できなかったんですよね。

 

でも今はピルもやめて、

週4勤務で残業なしなので自分にも余裕ができて、

献血も行けるようになりました。 

 

行けるようになって改めて、

この時間が作れないくらい疲弊した生活って、

やっぱおかしかったよねと思いました。

今の自分になれて本当によかった。

収入より、今の自分であることのほうがずっと尊いです。

 

 

ああ、そうだ。

今の献血は予約もできるらしいですね!

全然知りませんでした。

これならもっと気軽に行けていいですね。

 

 

 

人と気持ちよく会話できたし、

気分転換になったし、

無料で街ち時間潰せたし、 

ゆったりKindleを読み進められたし、

行ってよかった。

また行きたいと思います。

 

 

が。しかし。

自分にとって問題点だなと思ったことが3つありました。

 

ひとつは、

無料の飲み物の殆どが恐らく添加物だらけということでした。

カフェオレ、ココア、コンスープ、ジュース…

だいたい植物油脂、人工甘味料、増粘剤が入ってるので、どれなら飲めるか考えてしまいました。

献血前は血糖値上げといたほうがいいと思ったので、しかたなく何種類か甘めのものを飲んで、

終わったあとはただのお湯を飲んでました。

 

ちなみに塩分は献血前に塩タブレットをもらったのでそれで補えました。

まあ、塩タブレットも添加物てんこ盛りなんですけども。笑。

 

終わったあとに頂いたお菓子も当然植物油脂含んでました。

まあそうですよね。

この日本で植物油脂含んでないお菓子は和菓子くらいのもんです。

 

それでもその時はそこまで深刻に考えてなくて、

まあいいかと思っていたのですが、

夕飯食べたあと、お腹を下したので、

今までセーブしていた分、

急に大量の植物油脂をとったので腸がびっくりしたのかもしれないですね。

 

やっぱり定期的に、大量に、は取りたくない。

なので、この辺をどうやり過ごすかはちょっと対策が必要だなと思いました。

 

 

 

2つめは、景品。

献血しただけで景品もらえると思ってなくて、

書類と一緒にビニール袋を受け取ってしまったんですが、

後で見たら、プレゼントみたいなものが入ってました。

クールスプレーとボディーシート。

 

季節的にももう必要ないですし、

ミニマリストにはいらないものでした(^_^;)

先に中身を見て、断ればよかったと後悔。

 

次からは中身を拝見して必要ないものはお断りしようと思いました。

ただ、私はものすこくビビリなので、

その場で「これ要らないです」と言えるか、それがちょっと不安です。

でも今回ので言えば、本当にもらってもこまるものだったので、次は頑張ります!

 

 

3つ目は、電車賃がかかるということ。

定期がないのもありますし、そもそも電車に乗る用事もほぼありません。

引きこもり在宅ワーカーですもの。

 

電車賃も節約してるので、

どこか電車ででかけたついでに行くなどの工夫が必要そうです。

 

 

 

というわけで問題点もありましたが、献血、行ってよかったです!

新しい体験が出来たし、人の役に立ったと思えば心地良いですしね。

 

今回は400ml だったので、次は成分献血行きたいと思います。