akiの日記

習慣化ができない人間が100記事書くまで続ける日記

IKEAの家具 ネジ硬すぎる問題

IKEAの机リンモン+オディリスを買いました。f:id:thankyou-x:20221102222826j:image

ミシン用です。

早速よく使う書類やら道具やらは机の上に置きました。

 

これで効率的に作業できます!

 

 

 

この机のメリット

なんといっても、安くて、軽くて、解体が楽なのが最高です。

 

引っ越しが多い人は

脚を外して天板と脚にわけられますし、

分けるとさらに軽くなります。

幅も私の買ったリンモンは100×60なので、

軽自動車に乗せられるくらいのサイズです。

 

持って階段も登れるし、

業者入らずで一人で引っ越しできてしまいます。

 

100×60で足りない場合は、もう一台同じサイズで購入してもいいかもしれません。

使うときは200×60で使って、

引っ越しのときは分解すれば楽々持ち運べる。

 

いいですね。

 

ちなみにリンモンという天板のカラーは

白、グレー、ホワイトオークの3色。

脚のオディリスは白、グレー、黒の3色。

 

私は白い家具が嫌いなので、

天板をホワイトオークかグレーで悩みましたが、

針が落ちたときに見やすい色がいいとホワイトオークにしました。

 

お店で見たとき、ホワイトオークはグレーがかってて、正直あまりいい色じゃないなと思いました。

でも部屋においてみると、そこまで違和感なかったので結果的にはこの色で良かったと思います。

 

天板は安っぽさはありますが、実際安いんだから問題なしです。

それよりも私には、

捨てるとき、引っ越すときに、

軽くて解体できて且つ、ミシンを2台乗せても耐える耐荷重があることが重要でした。

 

 

デメリットはネジが硬すぎて全然入らないこと

しかし、丈夫なのはいいけど、

問題が2つ。

1つは脚のシールが剥がすのが大変だったこと。

これは昨日のブログに書きました。

 

もう1つは、丈夫すぎてネジが入らないこと。f:id:thankyou-x:20221102224902j:image

 

プラスドライバーで回すものの、

ドライバーが空回ってネジが馬鹿になりそうになる。

 

インパクトを使ってみたものの、

やっぱりネジは動かず、ネジ穴を舐めてしまう。

 

私は女ですが握力はそこそこある方です。

スチールのデスクやスタンディングデスク、食器棚を一人で組み立てたりするので(組立て推奨人数は必ず守りましょう!危ないです!)そんなに非力でもないし、

家具の組み立てが下手ということもないです。

 

でもこのデスクのネジは入らない。

 

何がいけないのかと検索して初めて知ったのですが、

IKEAのネジって日本の一般的なネジと違うんですね!?

 

IKEAのネジは、海外で使われるポジドライブという種類のネジなんだそうで。

 

 

知らんがな!

説明書に!

書いといてよ〜!!!

 

 

と思いました。

危うくネジ穴を完全にダメにするところでした。

 

 

ドライバーはオディリスのネジの場合、

pz2という形とサイズのを選ぶ必要があります。

 

 

 

ちょうどドライバーセットが古くて錆びていたので、

いい機会だと思い、

Amazonでセットのをポチりました。

ベッセルのドライバーセットです。

 

f:id:thankyou-x:20221102225734j:image

 

翌日すぐ届きました。

Amazonありがとう!

真ん中のpz2,pz3と書かれているのが、ポジドライブ用のドライバー。

左端が日本のプラスドライバーです。

 

 

これで組み立てられる!

 

使ってみるとネジ穴がしっかりと噛んでるのがわかります。

回してみるとちゃんと回る!

 

これならイける!

 

と思えたのは最初だけでした。

だんだんネジが固くなっていき、

最終的にはうんともすんとも言わなくなりました。

 

 

硬すぎるよIKEA!!

 

 

天板側のドリルの穴がたぶん短すぎるのと、

おそらく天板の強度がそこそこあるからかと思われました。

ある程度までネジを入れると

 

キュッキュッキュッ

 

とお皿を拭いてるかのような音がするんです。

すごい摩擦起きてるのが耳でもわかる。笑。

 

 

しかし、こんな時のために、

ちゃんと買うときに、インパクトにも使えるドライバーを選んでますとも!

インパクトの方にpz2の棒を入れて、再トライしてみました。

 

結果、入りました!


f:id:thankyou-x:20221102230621j:image

一番手前のネジが、インパクトを使って入れたネジです。

トルクの強さは最初10で5本全部を途中まで入れて、

15~16くらいで最後まで入れる感じでした。

インパクトによって回転の強さが違うと思うので、あくまで参考ですが。

 

実家にインパクトドライバーがあってよかった…。

一人暮らしだとまず持ってないですからね。

 

 

ということで、一応全部のネジを入れることができました。

 

 

結論から言うと、

…人力では無理かもしれません(^_^;)

 

女性はまず無理。

男性も力が強いわけではない方は無理です。

 

力の強い男性ならできるかもしれないけど、それでも20本のネジを入れると握力死ぬと思うので、

最初から電動ドライバーなどを用意したほうが無難です。

 

IKEAにもFIXAというスクリュードライバーが一番安いので2000円以下で売ってるので、

家具購入時に一緒に購入してもいいかもですね。

ただIKEAの工具はお値段なりだと思うので、

これから本格DIYをやる予定の方は、もう少し良いやつを買ったほうが良いと思います。

 

どうしても電動がない場合は、

天板に開いている穴を、ドリルでもう少し長くする必要があります。

直径4mmくらいの穴を、長さ17mmくらいドリルで穴あけすれば

人力でもなんとか入ると思います。

ただし、穴を開けすぎると脚の強度が落ちる可能性もあるので、

穴の直径と長さは慎重に試すことをおすすめします。

あくまで自己責任で行ってくださいね。

 

 

そして、IKEA以外のドライバーを使う場合は、普通のプラスではなく、

pz2のドライバーを用意する必要があります。

これ大事!

ネジ穴が潰れると、入らないだけでなく取れなくなりますので、

本当にご注意ください!

 

 

というわけでIKEAの机組み立ては大変だったけど、

机そのものはいいよ!というお話でした。