akiの日記

習慣化ができない人間が100記事書くまで続ける日記

そういえばボールペンってプラゴミだった

前にボールペンが何本もある話を書きましたが、

着々と使い切っています。

あれからモーニングページで二本使い切って、ふと気づいたのですが、

ボールペンってプラスチックゴミですね。

 

このペースで使い切っていたら、

いくら芯交換で使用してもプラごみ出しまくりじゃないか。

 

なにかいい方法ないかなと思ったら、

三菱鉛筆さんが殆ど紙でできたリフィルを開発中らしいです。

www.mpuni.co.jp

 

すごい。

三菱鉛筆はリフィルの中のインク量もこれまでより増やしたりして

環境配慮に取り組んできている会社さんなので、

そういう会社さんの売上には貢献したいなと素直に思いました。

 

 

 

ただ、調べている間に、他にも検索でひっかかったものがありました。

 

万年筆

 

という選択肢でした。

 

万年筆ってもう聞いただけで高そうなイメージですが、

値段はピンキリであるということがわかり、

俄然気になってきました。

 

インクは吸引式を使えば瓶に入っているので

プラごみがほぼ出ません。

そこそこお値段のするものなら長く使えるし、環境には良さそうですよね。

 

問題点としては

  • 持ち運びするなら、やや重さが気になる。
  • インク補充や洗浄など、メンテナンスが必要。
  • 紙やインクによっては裏抜けする。
  • イニシャルコストがボールペンよりは掛かる。
  • 飛行機内では使えないらしい。
  • 売っている場所が限られる。
  • 試筆できる場所はもっと限られる。
  • 買ってみて書き味が合わなかった時の損失がでかい。
  • 数色持ちたい場合、さらにコストもインクの保管場所なども必要。
  • インク代を考えると、ボールペンよりランニングコストが高い可能性がある。

これくらいでしょうか。

 

試筆ができる場所さえあれば、

何本か試し書きさせてもらって決めることもできますが、

一番のネックは

完全な初心者からすると

どこで売ってるのかも、

どうやったら試し書きさせてもらえるのかも、

不明なことが敷居をめちゃくちゃ高くしている気がします。

 

売店を探してみたら、

ロフト、ハンズ、丸善、百貨店、あたりは売っているようでした。

そういえば置いてあるの見たことある気がする。

 

 

次に出かける予定があるときにでも、見に行ってみようと思います。

私がいいなと思ったのはこちら。

www.platinum-pen.co.jp

 

見た目に一目惚れしました。

シャープでかっこいい。

 

下記味もレビューを見ると良いとのことで、

インクが乾きにくい、インクに無駄の出ない吸引口などもいいなと思いました。

 

 

とはいえ、今持っているボールペンを使い切ってからの話になるので、

万年筆を真剣に検討するのはまだまだ先になりそうです。

 

デザインを書く時に、

太さを変えてもちたい思いもあるので、

手持ちの3色ボールペンに太さを変えた芯を入れてもいいかもとも考えているので、

三菱鉛筆さんがジェットストリームの紙リフィルを作ってくれたら、

そちらも視野に入れたいです。

 

というわけで、ボールペンってプラスチックだったという話でした。