akiの日記

習慣化ができない人間が100記事書くまで続ける日記

更新するかミシン踏むか 初ニット洋裁チャレンジ中

手持ちの気に入っているTシャツが色褪せてきたので、同じものを作れないかとニット生地を購入しました。

 

そして、色を注文し間違えました……

しかも私が一番に合わない薄いベージュというか、生成りみたいな色。

 

たまにこういうことあるんです。

自分のダメさには慣れてます。

 

衿用に買ったリブはちゃんと黒だったので、Tシャツを作るにはリブが足りず

 

しかたないので手持ちの気に入ってるカットソーを作ってみることにしました。

こっちは捨てる前に型紙取っておこうと思っていたやつです。

 

初めてのニット生地縫いなので失敗するかもしれないし、糸が見やすい生地色でむしろ良かったと思おう!

逆に開き直って、思い切って縫い始めてみてます。

 

 

それはそうと、問題はミシン踏んでると、なかなか日記の更新ができないのが悩みです。

なるべく毎日書きたい。

でもデスクにミシンとロックミシン置いて作業始めてしまうと、いちいちミシンを片すと非効率的なので、日記を書くためにパソコンをデスクに置くスペースを作れない。 

 

結果的に日記サボりがちです。

SNSやソシャゲーなんかも生活からカットして、時間を生み出そうとしても、あれもこれもやりたいってなるとやっぱり時間が足りないもんですね。

どつ時間を捻出するか、本当に日記が自分の優先事項として高いのか、考え中です。