akiの日記

習慣化ができない人間が100記事書くまで続ける日記

ジュラシックシリーズを復習完了

ジュラシックパーク1,2,3、及びジュラシックワールド1,2のネタバレ、ジュラシックワールド3の予告CMで開示の情報を含みます。

 

 

 

ジュラシックワールド3、楽しみだけど、どう完結するのか見るのが怖いなと思っていた。

ブルーにもしものことがあったら、ちょっと自分どうなるかわからない。

 

でも、ここ数日でジュラシックパークジュラシックワールドをもう一度全部見て、

明日映画館に行く決意を固めた。

 

いやー、面白い。

ジュラシックパークシリーズ。

 

ちなみに、私、ジュラシックパーク3は見たことがなかったことが、3を見て判明しました。

 

記憶が混濁して2の後半部分が3だと思ってた。嘘でしょ。

 

2のロストワールドはあんまり好きではなかったけど、3は好きでした。

純粋にスピノサウルスかっこいい!

ストーリーも面白かった。

 

 

そして次に見たジュラシック・ワールド1作目。

 

やっぱり面白い!

 

ラプトル4姉妹大好き。

シナリオ自体もエンタメ作品としてよくできている。

パークの1作目と共通項を作りながらも全く新しい要素を追加して全く別の話を作り出しているのが、個人的に好き。

 

1作目は

登場する子供は姉弟(兄弟)。

パーク運営の責任者の血縁。弟は恐竜好き、仲はちょっと微妙。

グラント博士・クレアは子供が苦手。

孤島に子供達が招待され、そこで恐竜が脱走し…という話の大枠を踏襲しつつ、ワールドの方はパークと全く違う新しい展開を見せてくれている。

 

2作目は

子供はマルコム博士の娘とロックウッドの孫(娘)。

恐竜を捕獲して利用しようとするハモンドの甥とロックウッド財団の後継者ミズル。

それを助けようとする主人公。

恐竜がアメリカに連れてこられ、解き放たれるというストーリーをワールドはやっぱり踏襲している。

 

でも1作目と異なって、2作目のラストがパークとワールドで全く違うので、3作目がどうなるのかはちょっと想像ができなくなっている。

 

ジュラシックパーク3に登場する子供はイスラ・ソルナ島に残されたエリック。

そのエリックを島に救出しに行くのが本筋の話だけど、

ジュラシックワールド3の予告を見る限り、登場する子供は、2に登場したメイジーだけ。

 

そこまで考えて、いや、子供、もう一人いるじゃん。

気づいた。

 

ブルーの子供が!

 

3作目のエリックのポジションは、ブルーの子供なんじゃないのかな。

そう思ったら、ブルーのファンとしては3作目、気になって仕方ない。

 

物語の終わりを見るのは何にしたって怖いものだけど、

ブルーとその子供を見届けるためにちゃんと見に行こうと思った。

 

というわけで、明日、映画館行ってきます。