akiの日記

習慣化ができない人間が100記事書くまで続ける日記

iPhoneSE、壊れる

2年使ったiPhoneSEが壊れた。

右端がタップしても反応しなくなってしまった。

はてなブログアプリの「公開」や「編集」は右端にあるから更新するのが大変になった。

 

 

私はものすごくスマホを使う。

パソコンは基本開かずに殆どのことをスマホでやる。

ゲームはやらないが、メールチェック、調べ物やyoutube、小説を読む、テレビを見る、音楽を聞く、などは全部スマホなので、1年過ぎたあたりでバッテリーが熱くなって省電力モードでしか使えなくなった。

それでも省電力モードで使えていたから気にしていなかった。スマホは高いし、4年は使いたいと思っていた。

まさか2年で壊れるとは。

原因は省電力モードを一時的に解除したのを忘れてしばらく使用していたら、バッテリーが熱くなって、気にせず使い続けたせいかと。

気がついたときには右端の接触感度が死んでしまっていた。

 

キーボードは片手用のを使うことでなんとかしているが、

だいたいの決定ボタンの類は右端にある。

めちゃくちゃ不便だ。

何回もタップして、やっと反応すればいい方。反応しないこともある 。

 

というわけで、新しいスマホを買わなければならなくなった。

 

最近はWidowsとAndroidの連携ができるようになってきたから、次はAndroidにしたいきもちもある。でもiPhoneの利点は、Androidみたいにどこの会社のスマホがいいか調べる必要なく機種変できるところ。

iPhoneも数種類あれど、普段使いすらきついみたいなのはほぼない。どれを買っても機能は多少違えど使い方は完全に同じ。

あとはお値段、機能、大きさから自分にあったのを選ぶだけだからとても楽。

 

でもAndroidは安すぎるのを買うと、私みたいなヘビーユーザーは、動きが止まるとか、バッテリーが半日持たないとか、アプリが落ちるとか、そういうことがありうる。

各企業によっても性能が違うし、カメラなど、使い方が全く違う部分もある。

そうすると買う前にある程度下調べが必要で、買ったあとには使いこなすための習得の時間が必要になる。

 

そう考えるとiPhoneというのはとても魅力的だ。高いけど。

そんなわけで、まだどれに変えるか悩んでいる間は、当分この右端反応しないスマホで凌ぐことになる。

 

……今日の日記は無事「公開」押せますように。